センター紹介 CENTER INFOMATION

概要

1 目的

 動物愛護思想の高揚に加え、改正動物愛護管理法の趣旨に則り、飼い主に対する終生飼養などの動物愛護精神の普及啓発や、殺処分数を減らすための譲渡の推進などを機能的に行える中核的施設として動物愛護センターを宮崎市と共同で設置し、動物愛護管理法の基本理念である「人と動物が共生する地域社会」の実現を図る。

2 所在地

宮崎市清武町木原4543番地8

3 構造

鉄骨造平屋建

4 建物面積

1,184

5 施設構成

収容施設、譲渡施設、治療施設、多目的ホール、ボランティア室等

6 供用開始

平成29年4月3日

主な業務内容

1 犬猫の保護・返還
飼主不明の犬や負傷した犬猫の保護、返還
2 犬猫の譲渡推進
保護した犬や猫の新しい飼い主探しを実施
3 収容動物の治療
収容した負傷動物等の治療や地域猫の不妊去勢手術の実施
4 適正飼養の普及・啓発
動物愛護教室やいのちの教育、飼い方教室等を実施
5 共生協働事業の推進
動物愛護ボランティアと共同でイベントや啓発活動を実施
6 災害時拠点施設
被災動物救護施設としてエサ等を備蓄
7 動物関係業務窓口
犬の登録等の狂犬病予防法関係業務(宮崎市)、犬猫の相談
8 動物取扱業窓口
動物取扱業の登録、許可、監視、指導

施設内配置図

施設内配置図
1多目的スペース
多目的スペース

犬や猫に関する情報の掲載や犬の飼い方教室、動物愛護教室、動物愛護団体と共同で譲渡会を開催するなど、動物愛護に関する事業を行います。

2事務室

犬や猫に関する相談窓口、犬の登録や動物取扱業に関する事務窓口、動物愛護教室や譲渡希望等の受付等を行います。

3屋外トイレ

屋外から出入りできる多目的トイレです。

4ボランティア室

ボランティアの手荷物を保管したり、活動内容について話し合いを行います。

5相談室

犬や猫の飼い方について、個別に相談を受け付けます。

6観察室

感染症の検査や譲渡に適しているかのチェックを行います。

7保護室
保護室(犬・猫)

迷子になった犬や猫を一時的に保護する部屋です。

8療養室

病気やけがをしている猫を一時的に保護する部屋です。

9経過観察室

手術前後の経過を観察します。

10診察室・手術室

保護した犬や猫の治療を行います。また、地域猫の不妊去勢手術なども行う予定です。

11隔離室

保護した犬や猫が感染症にかかっている場合に隔離する部屋です。

12譲渡室
譲渡室

新しい飼い主を探している犬や猫の部屋です。

13トリミング室

新しい飼い主を探している犬や猫のトリミングを行う部屋です。

14猫展示室

猫の屋内飼育を啓発するためのモデルルームです。

15屋外手洗い場

手洗いや犬の足を洗うこともできます。

16屋根付き広場
屋根付き広場

ドッグランとして1組ずつ自由にお使いいただけます。

開所日等

1 開所日 月曜日〜金曜日、日曜日は特別開場(祝日及び年末年始を除く)
2 開館時間
月曜日〜金曜日
8時30分〜17時15分
日曜日
10時00分〜15時00分(譲渡事業や各種教室のみ実施)
3 問合せ先 宮崎県:TEL 0985-84-2600  FAX 0985-84-2577
宮崎市:TEL 0985-85-6011  FAX 0985-85-6022
ページ先頭へ